卓上造船官の卓上鎮守府

艦これと艦船模型のブログサイト。再構築中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大日本駆逐艦 暁

タミヤ1/700 暁
変更点
主砲・対潜武装をピットロードの武装セットのものに変更、二番煙突ジャッキステー部を伸ばしランナーで再生、ピンバイスにより舷窓を開口

前級:睦月型  特型(吹雪型 綾波型:未建造 ) 次級:初春型

暁型駆逐艦 暁_右舷

暁型駆逐艦は吹雪型・綾波型を含む「特型駆逐艦」の最後の艦型です。
識別点としては綾波型まで缶が4基だったものが技術進歩により効率化したため3基に減少し一番煙突が細くなったこと、各種指揮装置の充実により艦橋が大型化したことが挙げられます。しかしこれによって喫水線下の重量の減少と重心の高さが増し、艦の復元性が悪くなる原因となり、第四艦隊事件・友鶴事件などの一因となりました。暁型自体は、第四艦隊事件後に艦橋の小型化・魚雷発射管位置の変更など大幅な改装が行われました。

この暁は、太平洋戦争開戦に際しては南方侵攻作戦に参加しました。その後アリューシャン作戦においてキスカ島攻略等に参加。また、ソロモン方面での戦局悪化後に再び南方へ進出、2回の鼠輸送に従事しています。最後は第三次ソロモン海戦においてノーマン・スコット少将指揮下の重巡2隻・軽巡3隻・駆逐艦8隻の米艦隊と交戦。米軽巡アトランタに探照燈を照射するもその直後米艦隊の集中砲火を浴びて航行不能となり、そのわずか15分後に右に傾き転覆沈没するという壮絶な最期を遂げました。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

艦船模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大日本駆逐艦 吹雪

タミヤ 1/700 吹雪
変更点
主砲・対潜武装をピットロードの武装セットのものに変更、マスト上部を真鍮線に変更、ピンバイスにより舷窓を開口

前級:睦月型 特型(綾波型 未建造 暁型 ) 次級:初春型

吹雪型駆逐艦 吹雪_右舷

吹雪型駆逐艦は、綾波型・暁型を含むワシントン条約下で建造された「特型駆逐艦」の最初の艦型です。
1,980tの排水量に前型となる睦月型よりも1.5倍(12cm単装砲×4→12.7cm連装砲×3、61cm3連装魚雷発射管×2→同×3)と大幅に強化された兵装を持った吹雪型は当時の列強各国を驚愕させ、後のロンドン海軍軍縮会議で特型駆逐艦のような大型駆逐艦を制限する原因となりました。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

艦船模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大日本駆逐艦 睦月

ハセガワ 1/700 睦月
変更点
主砲・魚雷発射管をピットロードの武装セットのものに変更、ピンバイスにより舷窓を開口、張り線の実施

前級:神風型 次級:特型(吹雪型 綾波型 暁型
同型艦:如月

睦月_右舷

睦月型駆逐艦は、峯風型駆逐艦の流れを汲む国産駆逐艦としては最後の艦型です。前型の神風型との大きな違いは、艦首(スプーンバウ→ダブルカーブドバウ)、雷装(53cm連装魚雷発射管×3→61cm3連装魚雷発射管×2)です。竣工当初は峯風型・神風型と同様のキャンバス張り天蓋の露天艦橋でしたが、第四艦隊事件の際に艦橋が圧壊したため睦月型は全て固定天蓋に改装されました。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

艦船模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ブログコンテンツの再構築

長いこと放置してましたが、この度「艦これ」・「艦船模型」のブログとして再構築することにしました。
更新は不定期になると思いますが、宜しくお願い致します。
本ブログについて | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。