卓上造船官の卓上鎮守府

艦これと艦船模型のブログサイト。再構築中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大日本駆逐艦 睦月

ハセガワ 1/700 睦月
変更点
主砲・魚雷発射管をピットロードの武装セットのものに変更、ピンバイスにより舷窓を開口、張り線の実施

前級:神風型 次級:特型(吹雪型 綾波型 暁型
同型艦:如月

睦月_右舷

睦月型駆逐艦は、峯風型駆逐艦の流れを汲む国産駆逐艦としては最後の艦型です。前型の神風型との大きな違いは、艦首(スプーンバウ→ダブルカーブドバウ)、雷装(53cm連装魚雷発射管×3→61cm3連装魚雷発射管×2)です。竣工当初は峯風型・神風型と同様のキャンバス張り天蓋の露天艦橋でしたが、第四艦隊事件の際に艦橋が圧壊したため睦月型は全て固定天蓋に改装されました。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

艦船模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大日本駆逐艦 吹雪 | ホーム | ブログコンテンツの再構築>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。