卓上造船官の卓上鎮守府

艦これと艦船模型のブログサイト。再構築中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大日本駆逐艦 若竹

ハセガワ 1/700 若竹
変更点
対潜武装をピットロードの武装セットのものに変更、艦橋窓枠をエッチングに変更、ピンバイスによる舷窓の開口

前級:樅型 未建造 次級:― 同時期の一等駆逐艦:神風型

若竹型駆逐艦 若竹_ブログ用

大正時代、日本海軍は大型・高コストの一等駆艦(峯風型・神風型)と、小型・低コストの二等駆逐艦(樅型・若竹型)のハイ・ローミックス配備を行っていました。本型は23隻の建造が予定されていましたが、ワシントン条約締結に伴い八八艦隊計画が破棄されたことにより8隻で建造が打ち切られ、その後は睦月型・吹雪型などの大型駆逐艦の建造に注力したこともあり、最後の二等駆逐艦となりました。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

艦船模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大日本駆逐艦 松 | ホーム | 大日本駆逐艦 暁>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。