卓上造船官の卓上鎮守府

艦これと艦船模型のブログサイト。再構築中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大日本駆逐艦 松

タミヤ 1/700 松
変更点
対潜武装をピットロードの武装セットのものに変更、艦橋窓枠をエッチングに変更、ピンバイスによる舷窓の開口、張り線の実施

前級:秋月型  島風型:未建造 次級:橘型
同型艦

松型駆逐艦 松_ブログ用

松型駆逐艦は太平洋戦争中、艦隊の手足となる駆逐艦を輸送任務中に大量喪失したことによる量的損失を補うために建造された戦時量産型駆逐艦です。従来の艦隊型駆逐艦よりも建造期間・コストを抑え、兵装も対艦戦闘よりも対空・対潜戦闘を重視しており、日本海軍の駆逐艦に対するコンセプトを大きく変えた艦型と言えます。

この松は、就役後に瀬戸内海方面で慣熟訓練を行った後、小笠原諸島方面への輸送作戦に投入されました。その後、第二護衛船団司令部の旗艦として四八〇四船団の護衛に参加しました。しかし輸送任務を終え帰還中の1944年8月4日、スカベンジャー作戦のため来襲した米軍第58任務部隊の一部(大型軽巡3隻および駆逐艦12隻の混成部隊)の攻撃を受け四八〇四船団は瞬く間に壊滅。唯一残った輸送船利根川丸を逃がすために松は『これより反転、突撃す』との一報を残し夏の夜の海に消えていきました。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

艦船模型 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大日本駆逐艦 櫻 | ホーム | 大日本駆逐艦 若竹>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。