卓上造船官の卓上鎮守府

艦これと艦船模型のブログサイト。再構築中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第13号型駆潜艇

第13号_艦首左前方側

第二次大戦期に日本海軍は対潜護衛艇として駆潜艇を大量に建造しました。第13号型駆潜艇もその中のひとつです。
第13号~第27号までの15隻が建造され、9隻が戦没、6隻が終戦まで残存しました。
武装は8cm単装高角砲1基、94式爆雷投射機2基、爆雷36個、13mm連装機銃1基(計画時)でしたが戦中に25mm単装機銃が3基増備されています。しかし対空装備は増備されたとはいえ貧弱であり、喪失原因の多くが航空攻撃によるものでした。
スポンサーサイト

艦これ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大日本駆逐艦 如月 | ホーム | 大日本駆逐艦 初霜>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。